[小滝橋動物病院]
東京都新宿区の動物病院
新宿区 大久保・下落合・高田馬場
日曜日も診療・駐車場完備

[小滝橋動物病院]東京都新宿区の動物病院
新宿区 大久保・下落合・高田馬場
日曜日も診療・駐車場完備

分院を中心とした[一次診療]では、身近なかかりつけ医として 飼い主様の気持ちに添うことを第一に、異変に早めに気づくことを大切にします。
医療センターを中心とした[二次診療]では、高度な医療技術と設備により、 助けるための選択肢をひとつでも多く、より確実なものにします。

そして、双方の質の向上と密な連携により、真の安心を提供します。
これからも様々な分野の高度化に取り組み、総合医療センターを目指します。

ほんの少しの異変でも気軽に相談ができ、そして万一のときも先進の体制で安心を提供できる。
高度医療センターは、都心にこそ必要だと考えています。

都心で暮らす動物の生活環境は、日々人間に近づいています。 それにより、体力低下によるケガに加え、心臓病や癌、その他成人病といった人間と変わらない疾患を抱える動物が増えており、動物医療も人間と同等なレベルが求められる傾向にあります。 これまでは、人間の医療と異なり専科に分かれず1人の獣医師が多くの科を受け持っていましたが、専門医の必要性も高まりつつあります。 高度な医療に応えられる設備を備えるのは、一部の病院や大学病院に限られていました。また、かかりつけ医からの紹介状によって、それらを利用することができますが、まだまだ数が少ないため、受診までに時間がかかることで助からない命があることも現実です。

小滝橋動物病院グループでは、ほんの少しの異変でも気軽に相談ができ、そして万一のときには先進の体制で高度な医療を提供できる。そんな理想の病院を目指して、2015年にCT検査装置を導入したひとつめの高度医療センターを開設。それに伴い、2016年には心臓外科を開始いたしました。そして、2017年末にMRIを導入した新たな高度医療センターを開設するに至りました。
2018年には脳神経外科をスタートし、2019年に腹腔鏡・胸腔鏡などの鏡下外科を始め、気管支鏡での気道の観察、生検、採材も可能となりました。また、脳波検査もスタートし、てんかんの診断も可能となりました。
2020年には気管虚脱の手術が開始され、筋電図の検査も可能となりました。
これからも人間の医療のレベルを目指し日々歩んでまいります。

“ひとつでも多くの命が救われるために”

住   所
東京都新宿区百人町4-9-2
T E L
アクセス
【公共交通機関をご利用の場合】
JR中央線「大久保」駅 北口より徒歩約11分
西武新宿線「下落合」駅 南口より徒歩約10分
JR山手線、東京メトロ東西線「高田馬場」駅
早稲田口より徒歩約13分
【お車】
早稲田通り『小滝橋』交差点近く
駐 車 場
1台:病院脇にございます。
休 診 日
年中無休(年始を除く)
毎月15日は午後休診(午前のみ)
診療時間
午前 9:00~12:00
午後 4:00〜7:00
(受付は30分前まで)
夜間診療はこちら
予   約
予約不要(専門外来は要予約)
対象動物
犬、猫、ウサギ、ハムスター、
フェレット、その他エキゾチック
獣医師・病院長・目白通り高度医療センター長
井口 和人
得意とする科目:循環器科(心臓病科)
獣医循環器学会専門認定医
わんちゃん猫ちゃんたちの心臓の病気を専門としています。 心臓病を指摘されたワンちゃん猫ちゃんはまずはご相談ください。 重症例でも諦めずまずは相談いただければと思います。
得意とすること:心臓外科
獣医師
小薗江 亮太
得意とする科目:呼吸器 救急・集中治療 一般外科・内科
2018 The RECOVER Initiative hereby certifies 取得
これまで、救急医療から街のかかりつけ医まで、様々な経験をしてきました。 適切なタイミングでの的確な見立てを心がけ、飼い主様に安心をご提供できるよう努めてまいります。
獣医師/獣医学博士/指導医
上原 拓也
得意とする科目:循環器、救急集中治療、一般外科、麻酔
麻布大学大学院 博士号取得
麻布大学 小動物外科研究室 共同研究員
酪農学園大学 動物生体反応研究室 研究生
所属:日本獣医循環器学会
International Veterinary Emergency Critical Symposium(IVCCS)
大学院では循環器分野における研究の結果、博士号を取得し、同時に大学付属病院では循環器かの一員として臨床現場にも携わってきました。
大学院卒業後は救急集中治療の世界に足を踏み入れ、多くの経験をしてきました。
これまでの経験を活かし、心臓病に限らず重い病気のわんちゃんねこちゃんをより多く救える獣医師を目指しています。
獣医師・指導医
水谷 博紀
得意とする科目:整形、神経、外科一般
2019 The RECOVER Initiative hereby certifies 取得
どのような時も、同様に治療出来るようにスタッフ一丸となってチーム医療を行なっていきます。専門分野と一般臨床を合わせて、より良い生活の為に診察させて頂きます。
獣医師
牧野 祥之
得意とする科目:血液内科、腫瘍、眼科、エキゾチック
この病院は専門医を目指す環境が整っているので、毎日が勉強の日々ですがとても楽しく充実しています。
獣医師
戸田 裕子
得意とする科目:神経・一般内科・一般外科
子供の頃憧れたDr.ドリトルの「動物の気持ちが分かる」ような、高い技術と深い知識、多くの経験に裏打ちされた優れた獣医師になりたいです。
頑張りたいこと:MRI撮像
獣医師
閑 弘之
得意とする科目:循環器
より良い治療を目指すために日々努めてまいります。
飼い主様とペットに少しでも寄り添えるような診療を心掛けております。
獣医師
㓛刀 明日香
飼い主様とペットさんの楽しく、幸せな時間が少しでも長く続くように尽力していきます。
些細なことでもご相談ください。
頑張りたいこと:循環器
看護師/リハビリテーション担当
矢ヶ﨑 望
飼い主様と距離の近いこの病院が好きです。
日々の会話を大切にし、小さなことでも寄り添える存在になりたいです。いつでもお声かけください!
看護師
中村 優紀
グループ内の病院より移動してきました。飼い主さんとの距離が近く、笑顔の絶えない雰囲気の、この病院をとても気に入っています。少しでも飼い主さんや仲間にとって頼りになる存在でありたいと思っています。
頑張りたいこと:手術助手
看護師
清水 七海
動物医療に携わるのが小さい頃からの夢でした。多くの動物にふれられる毎日にやりがいを感じています。
看護師
森田 美波
小さい頃から動物が大好きでこの仕事に就きました。 些細な事にも気づける優しい看護師になりたいです。
看護師
金井 杏理
動物が大好きで動物看護師になりました。患者さんたちが健やかに過ごせるようにお手伝いしていきたいです。また、最先端の医療機器などの環境も整ったこのグループ病院で、専門的で高度な看護師知識を身につけ、先生方のサポートや患者さんに的確にアドバイスできる看護師になれるよう日々努力していきます。
看護師
榮岩 菜乃子
動物たちにも飼い主さんにも優しく思いやりのある看護師を目指し、日々勉強をしています。
看護師
鈴木 和
飼い主様にとって相談しやすいような身近な看護師になれるよう精一杯頑張りたいと思います。
看護師
沖田 実優
動物と人に関わる仕事に就きたいと思い動物看護師になりました。飼い主様とペットさんに安心を提供できるような看護師を目指します。